プロボノマッチング団体3選|各団体の特徴を抑えて適職をみつけよう

実施プロジェクト数が最も多いサービスグラント

プロボノのマッチングを行っている団体は複数ありますが、どんな違いがあり、どこで申込みすれば良いか迷いますよね?

  • サービスグラント
  • 2枚目の名刺
  • アクティボ

プロボノをマッチングしている3団体の情報を取り上げ、あなたにあったプロボノが探せるよう、ご参考いただければ幸いです。

実施プロジェクト数が最も多いサービスグラント

実施プロジェクト数が最も多いサービスグラント
出典:サービスグラント公式サイトhttps://www.servicegrant.or.jp/

サービスグラントは、日本で最初にプロボノマッチングを行った団体で、プロボノ登録者数等の独自情報が掲載された、サイトを運営しています。

プロボノ案件を探す事だけでなく、業界の動向を把握するための情報などもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

東京、大阪等でチーム編成されてマッチングされるのが特徴

サービスグラントのプロボノマッチングプログラムの特徴は、以下の通りです。

  • 登録者数は5,671人、支援数は873(2020年5月現在)
  • 複数名のプロボノでチームが編成されてプロジェクトを行う
  • プロボノの募集地域は、東京、大阪に限定されている
  • プロボノになるためには、説明会への参加が必須となっている
  • マーケティング、SE、サイト制作、市場調査、ライター等、様々な職種での応募が可能

年齢、職種を問わずに豊富な事例が掲載されている

プロボノ参加者の声として、50代からプロボノに参加されたマーケッター、電気メーカーでショールーム運営や複数のプロジェクトで活躍されているお母さん等、以下のページで様々な事例が紹介されています。
https://www.servicegrant.or.jp/probono/voice/

サービスグラントへのプロボノ登録者数は、5,671人(2020年5月現在)で、873件もの支援実績があり、まだまだ豊富な事例があると思いますので、
気になる方はぜひ、説明会に参加されててみてください(オンラインで参加可能)

プロボノマッチング以外も推進している2枚目の名刺

プロボノマッチング以外も推進している2枚目の名刺
出典:2枚目の名刺公式サイトhttps://nimaime.or.jp/

サービスグラントと同水準のプロボノマッチング団体である2枚目の名刺は、公式サイトに限らずWEBマガジンをサブドメインで運営し、幅広い働き方を推進しています。

サービスグラントよりも幅広い職種でのマッチングも行っているのが特徴

2枚目の名刺のプロボノマッチングプログラムの特徴は、以下の通りです。

  • 過去のプロジェクト数は58団体(2020年5月現在の数字、以下に記載のプロジェクトを筆者が目視で集計したhttps://nimaime.or.jp/results/results-project
  • サービスグラントと同様に、プロジェクトはチーム編成で行われる(期間は3~4ヶ月程度)
  • 募集地域は、東京、大阪が大半
  • 10代~50代、公務員、SE、コンサル、銀行員、小売業、教師、主婦等のマッチング実績あり

美容師の体験記等が紹介されているWEBマガジン

プロボノだけに限らず、働く事に関しての様々な事例を知る事ができる、WEBマガジン。

以下、プロボノに関する記事をピックアップしてみます。

目指すはNPO広報のスペシャリスト!2団体での社外活動と大学院を掛け持ちするPR会社広報-高橋明日香さん

なぜ美容師はフィリピンでプロボノ活動をするのか?ハサミノチカラプロジェクト同行レポ

【育休インターン体験記①】大企業社員が育休中に子連れインターン。ママが越境学習で得るものとは?

応募すれば即プロボノ参加ができる求人が掲載されているアクティボ

応募すれば即プロボノ参加ができる求人が掲載されているアクティボ
出典:アクティボhttps://activo.jp/

アクティボは2020年5月現在、3ヶ月のPV数が70万を超えるNPO求人に特化した媒体で、プロボノ関連求人だけでなく、ボランティアや正社員の求人も検索ができます。

株式会社アクティボが運営している、求人媒体名がアクティボになるので、混在されないようにご注意下さい。

以下、求人媒体についてのご紹介です。

応募すれば即マッチングも可能なプロボノ求人が掲載されているのが特徴

アクティボの特徴は以下の通りです。

  • 募集求人ベースで探せる
  • 現在の求人数は32求人
  • 全国の地域で探せる

現在募集中の求人例

現在、募集中のプロボノは以下のURLより確認いただけます。
https://activo.jp/probono

掲載例
【活動地域】関東、関西だけに限らず、北海道や東北、愛知
【職種】WEBデザイナー、セールスフォースエンジニア、ファンドレイザー等

募集内容は、日々変わりますので、ご自身にあった募集をぜひ探して見てくださいね。

まとめ

プロジェクト単位参加型、応募即決型と、主に2つのタイプでプロボノをマッチングしている団体や媒体がありますので、複数の手段を通じて、皆さんのニーズにあったプロボノを見つけて下さい。

また、実体験に基づき、プロボノの報酬有無やメリット等を記載した記事もありますので、併せてご参考下さい。

この記事が、あなたがプロボノを見つけるきかっけに貢献できれば嬉しいです。

この記事を書いた人
北村 政記

福利厚生代行上場企業7年→子育て系NPO勤務6年のキャリア後、母親の育児負担軽減に寄与すべく、2019年4月に独立。WEBマーケティングやセールスフォースの導入設計を通じ、体系的に売上増大や業務軽減を実現できるのが強み。プライベートでは2児の父であり、琵琶湖で釣りガイド業等も運営。自身の経験を活かし、皆様に役立つ情報発信に努めます。